読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOSHIMI 裁判いっしょにアクション 発足集会

YOSHIMI 裁判いっしょにアクション!!

吉見義明さんの名誉毀損裁判の支援ネットワーク「YOSHIMI 裁判いっしょにアクション」(YO いっション)が2014 年1月に正式に発足します。これに伴い、大集会を開催することとなりました。つきましては、多くの方のご参加・ご支援をよろしくお願いいたします。発足集会の概要は次のとおりです。

日時 2014年1月11日 14:00~ (13: 30 開場、16:30 終了予定)

場所 在日本韓国YMCAアジア青少年センター 9 階国際ホール
    (東京都千代田区猿楽町2-5-5)
    http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/

資料代 800 円(学生500 円)

主なスピーカー

  • 吉見義明さん 「裁判にあたって」
  • 川上詩朗さん 「吉見裁判の経緯と内容」
  • 荒井信一さん 「吉見裁判の歴史的意義」
  • 大森典子さん 「弁護団から見る吉見裁判の意義」
  • 梁澄子さん 「被害者の視点から見る吉見裁判」 

吉見義明さんからのメッセージ

外国特派員協会での橋下大阪市長の記者会見の場で、日本維新の会の桜内文城衆議院議員は、「慰安婦」問題に関する僕の本を「捏造」であるといい、多くの証拠で明らかにされているとまでいいました。研究者の研究成果を捏造であるというのは、その研究者に対する重大な名誉毀損に当るだけでなく、その人格までも否定するものですから、やむをえず提訴しました。第一回口頭弁論で、桜内氏は「慰安婦」が性奴隷だというのは「虚構の事実」の捏造だと主張していますので、これも争点になると思います。徹底的に論破していきたいと思います。ご支援をお願いいたします。

 f:id:y-support:20131221090813j:plain

f:id:y-support:20131221090835j:plain